黒猫あんてな

2016年04月27日

【水雷の可能性】ジゼルと烈眼結晶の相性の良さについて

みなさんお久しぶりです。

ブログの更新、もう1,2年前でしょうか?
なんかそろそろ再開したくなったので、再開したいと思います。

と言いながら今回はニッチなネタですが…。

まず、直近の魔道杯総合精霊のラファ。

2016-04-25 20.13.05.png

デッキを水雷で固めれば凶悪なくらいのエンハ性能を秘めています。
これにジゼルを組み合わせると、とても面白いことになります。

ファイル 2016-04-27 9 53 55.png

ジゼルはASが回復ですが、貴重な水雷の0ターンチェンプラです。
つまり、ラファのASが2Tで発動出来るというわけです。

さらにLモードが3T、且つ、初回からLモードなので、
覇眼戦線の報酬である烈眼結晶と相性が抜群です。

しかもLになるとエンハも付くので、お得です。

烈眼の効果は、毎ターンHP10%削りの代わりにATK500Upと
いう性能です。なのでLモードに早く入れる精霊に付けると
色々と便利ですね。

例えば、ヴィヴィやバレヒカリなどですね。
前回の大魔道杯覇眼戦線でも、私は烈眼結晶を付けた
バレヒカリを活用していました。

その動画がこちらです。


話を戻しますね。

で、ジゼルやラファなどの水雷は配布、魔道杯景品、ガチャ産など、
比較的優秀な精霊が多いです。

そこで早速、アユタラ15-4で試してみました。

ChAk9eCVEAA1uuV.jpg

結果はかなり有用だということがわかりました。

特に、通常イベントで水雷が使えそうな場面では、
ジゼルとラファの相性はよいと言えるでしょう。

そのジゼルに烈眼結晶を付けることで、更にエンハンスの
効果を高めることが出来ます。

ただ、ジゼルを持っている人がほぼいないのが
かなりのネックではあります。

ただ、烈眼結晶は主にトナメで大活躍間違いなしなので、
今の覇眼戦線2イベはしっかり攻略しておくことを
お勧めします。

posted by がる at 10:09| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。